電車広告の情報検索サイト「電車広告.com(電車広告ドットコム)」

【30~40%OFF】JR東日本 トレインチャンネル 2019年5月緊急特価

オススメ情報のご案内

ご相談・お見積もりは無料です! 03-5913-7722 ご提案から設置・管理まで全てお任せ下さい! お問い合わせフォームはこちら >

【30~40%OFF】JR東日本 トレインチャンネル 2019年5月緊急特価

2019.05.13

【30~40%OFF】JR東日本 トレインチャンネル 2019年5月緊急特価

平素は電車広告.comのご利用ありがとうございます。
電車広告.com 運営スタッフMです。
 
 
期間限定で、お得に広告掲出が出来るキャンペーン情報をお届け!
JR東日本 トレインチャンネル 2019年5月緊急特価をご案内いたします!
 
 


まず資料を見たい方はコチラ
⇒【トレインチャンネル】2019年5月緊急特価
 
 
 

5月の広告放映料が30~40%OFF

▲ JR東日本 トレインチャンネル
 
 
直前にはなりますがJR東日本 山手線を含んだトレインチャンネルが大幅値引きになります。
5月20日(月)開始分と5月27日(月)開始分 が期間限定で
 
1期(1週間)のお申し込みが 30%OFF!
2期(2週間)のお申し込みが 40%OFF!
 
となります!
 
 
このキャンペーンは放映開始日が直前という事もあり、5/20週の入稿遅延は無償で対応いたします。
※詳しいスケジュールは、お問合せ下さい

スケジュールがタイトではございますが、
山手線を含むJR首都圏にお得に実施できる電車内デジタルサイネージメディアの特価情報です。
すでに放映素材をお持ちで広告展開を急がれている方におススメです。
 
 
◎対象媒体
JR東日本 トレインチャンネル(山手線含む)
放映路線:山手線・中央線・京浜東北線・京葉線・ 埼京線・横浜線・南武線・常磐線各駅停車・中央総武線各駅停車
 
◎企画概要
5/20(月)開始分、5/27(月)開始分30~40%OFFに!
 
JR東日本 トレインチャンネル(山手線含む)1期(1週間)
通常価格470万円 ⇒ 329万円
 
JR東日本 トレインチャンネル(山手線含む)2期(2週間)
通常価格940万円 ⇒ 564万円

 
 
※空き枠が無くなり次第終了となります。
※他割引・サービスとの重複は出来ません。
※価格は、税別表示となります。
※詳細は、資料をご確認ください。
※事前にクライアント様・デザイン内容審査がございます。
※校正・制作費及び消費税等は別途かかります。

 
 
 


まず資料を見たい方はコチラ
⇒【トレインチャンネル】2019年5月緊急特価
 
 
お得なこの機会に、是非ご検討ください!
 
 
 
その他、トレインチャンネル以外にも電車デジタルサイネージ広告を取り扱っております。
お気軽にご相談下さい!
⇒【電車内デジタルサイネージ】

 
 

 
電車広告のことなら 『電車広告.com』 03-5913-7722 まで!
メール でのご相談も承っております。
 
 
◆ 電車広告.com トップページへ

  • JR東日本 トレインチャンネル搭載路線セット(山手線含む)とは

    「JR東日本 トレインチャンネル搭載路線セット」はJR東日本首都圏内でトレインチャンネルを搭載した路線系統へトレインチャンネルによる広告放送を行なうセットです。

    山手線・中央線快速・京浜東北線根岸線・京葉線・埼京線・横浜線・南武線・常磐線各駅停車のトレインチャンネル搭載車両への広告を実施します。

    首都圏を広域に網羅しており、エリアを問わず広く展開している商品やサービスなどの周知や宣伝に適した広域エリア訴求向けのパッケージとなります。

    また、各駅停車の路線限定商品の為、日々電車をご利用の多くのお客様へ訴求することが可能です。

    停車駅:JR 山手線・中央線快速・京浜東北線根岸線・京葉線・埼京線・横浜線・南武線・常磐線 各駅

  • 電車内ビジョンとは

    電車内ビジョン広告は、電車内に設置された液晶ディスプレイ型サイネージの電車広告メディアです。

    車内のドア上部や窓上部分に設置された液晶ディスプレイにて映像広告を放映します。話題性の高いコンテンツ提供や動画放映を行なう事で、電車広告の中でも注目を集めやすく、質の高い広告情報提供に長けたメディアです。

    液晶サイズは電鉄や車両によって異なりますが、JR東日本車両ではドア上は15インチ4:3と17インチ16:9、窓上部は21.5インチが採用、

    主に電車を毎日利用するビジネスパーソンや通学客などをはじめとした不特定多数の鉄道利用者に向けた刷り込みによる視認訴求効果が見込めるほか、 静止画から動画まで映像メディアならではの”オリジナリティとインパクト”を兼ね備えた表現が可能、視聴者を飽きさせない事から 広告注目率が高い電車広告と言えます。

    企業案内や商品の認知向上、サービスやキャンペーン、イベントの案内、ブランディングなどを目的とした利用機会が多い広告メディアです。

    放映期間の多くはCM15秒枠×1週間で設定されており、電車広告の特徴として、目的の駅に着くまで電車利用者は車内で一定の位置で待機しますので、 一度目にした広告を最後まで見てもらうのに十分な時間を確保する事ができます。